• MRシート
  • ビジュアルシート
  • 香料カプセル
  • 可食型マイクロカプセル
  • 感温液晶カプセル
  • 感温染料カプセル
  • フォトクロミックマイクロカプセル
  • 接着剤カプセル
  • 相変化物質マイクロカプセル
  • セラミック気孔制御用マイクロカプセル
  • 特殊印刷

製品紹介

接着剤カプセル

概要

液体や固体の接着主剤または硬化剤をマイクロカプセルに内包したもので、カプセルの大きさは5〜500ミクロンのものが多く使われ、圧力・薬品等によりカプセルを破壊して主剤や硬化剤を取り出すことができます。物質の見かけの性質と形態を改変し、微小形態で性質を保護、保存して必要時に放出することができます。

メカニズム

事前塗工型接着剤などは、ねじ込む時の加圧せん断によってカプセルが完全に破壊され、さらにスクリュー効果で、自動的に混合が行われるため、カプセル接着剤としては理想的なシステムとなっています。

主な用途/製品

一液タイプ接着剤、事前塗工型接着剤、感圧接着剤など。

主な用途/製品

PAGETOP